米と普通蕎麦とダッタンそばの栄養価比較

   
           数値は100gあたり。


 
「ダッタンそば」とは・・・・・・・
   ダッタンは韃靼と書き。モンゴル系の一部族タタールの和名。
現在のロシア連邦タタール自治共和国でこの蕎麦が採取されて命名されたため「ファゴピルム・タータリクム」、韃靼の蕎麦と呼ばれるようになった。
江戸時代に書かれた百貨辞典「倭漢三才図會」に” 苦蕎麦”として紹介されている。
主産地は中国南西部からチベット、ネパール周辺といわれている。
高血圧や高脂血症に効果があるといわれる”ルチン”が普通蕎麦の100倍以上含まれているといわれています。ルチンには毛細血管を強くし内出血を防ぐ効果のほか血圧やコレステロール、血糖値を下げる作用があるとされている。
北欧などでは脳血管障害の予防薬として販売されているほどである。
ダッタン蕎麦の最大の特徴は実を焙煎すると苦味が甘味に変わり、しかも香りがよくなる。
お茶にして飲んでも美味しくそばと同様の栄養価が得られ”韃靼そば茶”として市販されている。

トップページへ